写真

鮭のムニエル

《リストランテ アルポルト》片岡護 オーナーシェフ

材料(2人分)

  • 2切れ

  • 2つまみ(1切れにつき)

  • 白こしょう

    少々

  • 小麦粉

    適量

  • オリーブオイル

    大さじ1

  • 白ワイン(日本酒でも可)

    120cc

[☆]

  • 魚の出汁(※市販の顆粒だしで可)

    40cc

  • 生クリーム

    20cc

  • トマト(角切り)

    30g

  • パセリ

    1つまみ

  • レモン果汁

    小さじ1

  • バター

    大さじ1

  • 1つまみ

  • ほうれん草(バターソテー)

    60g

調理手順

  • 鮭に塩、白こしょうで下味をつけ、小麦粉を薄くまんべんなくまぶす。
  • フライパンにオリーブオイルをひき、強火で約30秒熱し、少し煙が出たら弱火にする。
  • ①を②に入れ、皮目をフライパンに当て弱火で約2分、焦げ目がつくまで焼く。
  • 皮目が焼けたら、片面を弱火で約1分焼く。
  • 裏返し弱火で約1分焼いたら、お皿に取り出す。
  • フライパンの油を捨て、キッチンペーパーで軽く拭きとり、白ワインを加え弱火で約1分煮詰める。
  • ⑥に[☆]を加え、弱火で約3分煮詰める。
  • お皿にバターで炒めたほうれん草を敷き、𖯤を盛り付け、⑦をかければ完成。

Point

  • 皮目にも下味をつけ、しっかり焼くことで、臭みを取り、また食感を楽しめる。
  • レモン果汁を加えることで、サッパリした風味を味わえる。
写真

リストランテ アルポルト

オーナーシェフ 片岡護

詳細はこちら