報道1930

毎週月〜金 よる7時30分〜8時54分 生放送

報道1930 トップ > 過去の放送内容と『1930』まとめ

過去の放送内容と『1930』まとめ

5月29日(水)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

立憲・維新の代表に問う 政権を奪う覚悟はあるか
山場を迎えた規正法改正 与野党が狙う落とし所は

  • “政権交代”の声…どう受け止めどう実現?立憲と維新の本気度は
  • 各社世論調査の分析から見えてくる有権者の“真意”とは
  • 政治資金規正法改正、東京都知事選における両党の“次なる一手”は

ゲスト

泉健太(立憲民主党代表)

馬場伸幸(日本維新の会代表)

後藤謙次(ジャーナリスト)

5月27日(月)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

4年半ぶりの開催 日中韓サミット
“もしトラ”高まる中 3か国が選ぶのは接近か反発か

  • サミット開催までの舞台裏 カギ握る中国の“危機感”
  • トランプ氏再選なら制裁余波は韓国にも?米中の間で揺れる韓国経済
  • 習近平氏の妻が重要ポストに就任か 身内登用が意味するものは

ゲスト

宮本雄二(元駐中国大使)

小谷哲男(明海大学教授)

峯岸博(日本経済新聞 上級論説委員兼編集委員)

前回の『1930』まとめ

5月24日(金)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

与野党攻防激化
どうなる政治資金規正法改正

  • パーティー券 自民が「10万円」ラインにこだわるワケ
  • 公開拒む「政策活動費」結局何に使っているの?
  • 選挙期間中に100万円の封筒 受け取った元議員の証言
  • 高まる世論「政権交代に期待」立憲の政権与党への覚悟は

ゲスト

牧原秀樹(自民党政治刷新本部幹事)

逢坂誠二(立憲民主党代表代行)

佐藤千矢子(毎日新聞論説委員)

前回の『1930』まとめ

5月23日(木)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

ウ軍 最前線が崩壊か “任期切れ”ゼレンスキー大統領の困難
周辺国で相次ぐ“ロシア化” 首相銃撃と反スパイ法案の裏側

  • 北部ハルキウにロ軍攻勢 「占領計画はない」プーチン氏の本音は
  • 任期切れ大統領にプーチン氏が仕掛ける情報戦 狙いは何か
  • スロバキア首相銃撃 背後にある東欧の“分断”と“強権化”
  • ジョージアで大規模デモ 反スパイ法案のもう一つの目的とは

ゲスト

田中克(ウクライナ財務大臣アドバイザー)

兵頭慎治(防衛研究所研究幹事)

東野篤子(筑波大学教授)

前回の『1930』まとめ

5月22日(水)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

「公明の危機感」25年の自公連立の行方は?
裏金問題で極まる「自公の溝」 そこに維新は?

  • 与野党の法案審議スタート
    各党の「政治資金規正法改正」を徹底検証
  • 公明と開く距離…焦る自民は維新との連携へ?
  • 公明の連立の立役者 神崎武法元代表が語る「自公連立」とは

ゲスト

田村憲久(自民党・政調会長代行)

谷合正明(公明党・参院政治改革特別委理事)

音喜多駿(日本維新の会・政調会長)

前回の『1930』まとめ

5月21日(火)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

石破茂×小泉悠 日本の安全保障の重要課題
中ロの脅威高まる“対潜水艦戦”海自の実力は

  • 石破氏と小泉氏が“強化”を主張 海の底で戦う能力
  • ロシア太平洋艦隊の新型原潜は“海中工作部隊”か
  • 石破茂氏に聞く政治資金法改正と自民党総裁選

ゲスト

石破茂(自民党元幹事長・元防衛大臣)

小泉悠(東京大学先端科学技術研究センター准教授)

前回の『1930』まとめ

5月20日(月)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

「台湾有事は日本有事」頼清徳氏が総統就任へ
圧力強める中国に揺れる台湾に最も近い島

  • 台湾“独立派”頼清徳政権がスタートへ
    待ち受ける困難の対処法とは?
  • 軍事的威圧を強める中国
    習近平氏の外交活発化?その思惑は…
  • 現地取材「要塞化進む与那国」
    大きな脅威に揺れる小さな島の葛藤

ゲスト

小野寺五典(自民党安全保障調査会長・元防衛相)

松田康博(東京大学東洋文化研究所教授)

渡部恒雄(笹川平和財団 上席フェロー)

前回の『1930』まとめ

5月15日(水)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

5期目プーチン氏が楔を打つのは・・習近平氏?
「ゆるやかな核連携」“新・悪の枢軸”が標的とするのは?

  • ショイグ国防相交代で新展開…相次ぐロシア軍内“粛清”の実態
  • 中ロ会談間近…欧米との距離図る習近平氏
    プーチン氏への「本音」は?
  • ロシアが演習する“戦術核”・真の標的は「中国」?その意図は?

ゲスト

小原凡司(笹川平和財団上席フェロー)

兵頭慎治(防衛研究所研究幹事)

加藤青延(元NHK専門解説委員、武蔵野大学特任教授)

前回の『1930』まとめ

5月14日(火)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

がれきの下に1万人か 攻撃と飢餓ガザの悲惨
イスラエルが戦う意味 “再入植”を叫ぶ極右の実態

  • 攻撃続くガザの現実 埋まったままの遺体と「正気を保てない」飢餓
  • イスラエル極右の支持者集会 熱狂の中で叫ばれた「ガザは私達のもの」
  • 米の警告無視 ラファ攻撃に固執するネタニヤフ首相に“極右の影”
  • イスラエル国防相が語った“4つのシナリオ”とは

ゲスト

立山良司(防衛大学名誉教授)

小谷哲男(明海大学教授)

曽我太一(エルサレム在住ジャーナリスト)

前回の『1930』まとめ

5月13日(月)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

“抜け道”ふさぐ意思はあるか?
「政治とカネ」与党改革案を検証 その実効性は?

  • 「政策活動費」「パーティー収入」「連座制」…何が変わる?
  • 自民党に改革の意志どこまで?野党は「改革はなんちゃって」批判
  • 「裏金44議員の審査」野党はどこまで追求できるか?

ゲスト

鈴木馨祐(自民・政調副会長)

逢坂誠二(立憲・代表代行)

小池晃(共産・書記局長)

前回の『1930』まとめ

5月9日(木)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

「政治資金の透明化」 に自民が譲歩?
狙いは早期決着か? 政治改革への本気度は?

  • 「政策活動費の使途」自民党一転して公開・舞台裏で何が?
  • 自民が見直しに慎重な「企業団体献金」
    企業側のホンネは「陳情の心理的ハードル下がる」?
  • 憲法学者が苦言
    岸田総理が連発する「政治活動の自由」は本来の意味と違う?

ゲスト

牧原秀樹(自民党 政治刷新本部幹事)

元清美(立憲民主党 代表代行)

田﨑史郎(政治ジャーナリスト)

前回の『1930』まとめ

5月7日(火)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

きょう就任式プーチン大統領が“5期目始動”へ
新政権は“忠実なイエスマン”強化…注目のショイグ国防相 処遇は?

  • 「プーチン氏は“不死身のコシチェイ”」その意味は?
  • “ノーベル受賞団体”語る…弾圧強まるロシア国民の本音
  • “初外遊”で習主席と会談へ 露中連携をアピール

ゲスト

兵頭慎治(防衛研究所研究幹事)

駒木明義(朝日新聞論説委員)

前回の『1930』まとめ

5月6日(月)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

“延期”の三中全会ようやく開催へ
習近平経済思想の行き着く先は…中国国内で起こっている“混乱”

  • 尖閣周辺の主権を既成事実化?中国設置の“ブイ”に10年対応できない日本
  • 金融経済の現場からプロが消える…“呪術頼み”の中国経済
  • 共産党内でも反発か?習近平思想が作り出す「矛盾」と「諦め」

ゲスト

宮本雄二(元駐中国大使)

呉軍華(日本総研 上席理事)

高橋哲史(日本経済新聞 上級論説委員)

前回の『1930』まとめ

5月3日(金)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

必要なのは「匂う政治家」?
G・カーティス氏が説く日本政治“再生論”

  • 「日本は閉塞状態」海外記者が見た日本政治の“病”
  • 「聞く力」は本当にあるのか?元側近に聞く“人間・岸田総理”
  • 派閥はなくなるのか?麻生派・1期生「人のつながりに価値」

ゲスト

ジェラルド・カーティス(コロンビア大学名誉教授)

星浩(政治ジャーナリスト)

前回の『1930』まとめ

5月2日(木)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

年金“増税”は必至なのか?改革で問われる負担増
「100年安心」は幻か…公的年金を支えるのは誰?

  • 円安物価高・生活困窮…「遠い未来より直近の未来」の若者は年金をどう考える
  • 5年に1度の年金財政検証…給付維持へ迫られる改革は“増税”とセット?
  • 世界の年金制度ランキング1位「オランダ」からみえる日本の課題

ゲスト

山井和則(立憲民主党・元厚労大臣政務官)

長田麻衣(SHIBUYA109lab.所長)

中嶋邦夫(ニッセイ基礎研究所上席研究員)

前回の『1930』まとめ

5月1日(水)

ページの先頭へ
1930 今夜の視点

ようやくアメリカ支援再開…
供与兵器から見えた 次の対ロシア戦略

  • いつ何が? 約9.4兆円の支援でウの命運は…
  • 支援兵器から浮かぶ次なる戦略 F16用?
  • ロシアの戦い方が巧妙に… 最前線指揮官の声

ゲスト

秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所 日本特別代表)

小泉悠(東京大学先端科学技術研究センター准教授)

前回の『1930』まとめ
ページの先頭へ