BS-TBS

バッセン王
~プロ野球最強打者 バッティングの極意~

この番組は終了しました

球界のレジェンド・山本昌と、プロ野球を盛り上げてきた最強打者たちが打撃の礎を築いた「バッティングセンター」を訪れ、久しぶりにバッティングセンターでの打撃を味わい、打撃論を語り尽くす!

◆キャスト
山本昌 佐伯貴弘、初芝清、多村仁志、田中幸雄、岩村明憲、広澤克実
◆スタッフ
4Kアイコンについて
このマークがついている番組は4K画質で収録されている番組です。BS-TBS 4Kにてご視聴いただくと、4K映像がお楽しみいただけます。4K放送の視聴方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

次回の放送

番組内容

【放送日時】 4月23日(土)午後5:30~6:00 (#1&#2) 4月24日(日)午後5:30~6:00 (#3&#4) 5月4日(水)午後5:30~6:00 (#5&#6) ※各話15分 <いずれも野球中継延長の場合、休止の可能性あり> 球界のレジェンド 山本昌と、プロ野球を盛り上げてきた最強打者たちが打撃の礎を築いた「バッティングセンター」を訪れ、久しぶりにバッティングセンターでの打撃を味わい、打撃論を語り尽くします。 #1 佐伯貴弘(横浜ベイスターズ) <4月23日(土)午後5:30~> 今回のゲストは横浜ベイスターズで“マシンガン打線”の一角を担った佐伯貴弘さん。35年ぶりに訪れたバッティングセンター。10球勝負のホームランチャレンジでは、現役さながらのバッティングを披露!そして、プロの世界での挫折と復活を赤裸々に告白。 さらに、自身の理想のバッティング“無駄を省く”の意味とは? #2 初芝清(ロッテオリオンズ) <4月23日(土)午後5:45~> 今回のゲストはロッテ一筋17年、ミスターロッテと呼ばれた初芝清さんが久々のバッティングセンターでインコース打ちの極意を解説!さらに山本昌さんと17年ぶりの対決はまさかの結果に!? そして、実はセ・リーグへの移籍を考えていた知られざるエピソードは必見です。 #3 多村仁志(横浜ベイスターズ) <4月24日(日)午後5:30~> 今回のゲストは2004年にシーズン40HRを記録するなど、ベイスターズ、ソフトバンクホークスなどで活躍された多村仁志さん。引退から6年、様々な番組からオファーを受けるも断り続けていたバッティングをついに解禁!?さらに試行錯誤の末にたどり着いた打撃フォームの歴史を語ってもらいます。 #4 田中幸雄(日本ハムファイターズ) <4月24日(日)午後5:45~> 今回のゲストは現役生活22年、日本ハム一筋の“ミスターファイターズ”田中幸雄さん。現役時代は対戦することが無かったという球界のレジェンド・山本昌と、バッティングセンターで夢の初対決!そして、2000本安打、全打席本塁打の記録を成し遂げた田中幸雄流バッティングの極意を語る。 #5 岩村明憲(ヤクルトスワローズ) <5月4日(水)午後5:30~> 今回のゲストはヤクルトでの活躍を経てメジャーでもワールドシリーズ出場、WBCでも2度の優勝を果たした岩村明憲さん。世界を舞台で活躍したレジェンドが語る、野球とベースボール、バッティングの違いとは?さらにホームランを打つために大切な『体の使い方』その極意を教えていただきます。 #6 広澤克実(ヤクルトスワローズ) <5月4日(水)午後5:45~> 今回のゲストはプロ野球史上唯一、巨人&阪神の両チームで4番打者を務めた広澤克実さん。 高校時代のバッティングセンターでの淡い思い出や、司会を務める山本昌との現役当時の対戦話で大盛り上がり!「努力も大事だけど…」 広澤が子ども達に伝えたいメッセージとは?レジェンド達がバッティングセンターで大はしゃぎ! (※チーム名は入団時のもの)

番組からのお知らせ

リンク

番組へのご意見・ご感想