BS-TBS

七人の特命隊【吹替】

個性豊かな7人の悪党たちが繰り広げる“マカロニ・ウエスタン”の名作 難攻不落の砦を目指す!

◆キャスト
クライド・マッケイ:チャック・コナーズ(瑳川哲朗) リンチ大尉:フランク・ウォルフ(小林勝彦) ホーギー:フランコ・チッティ(津嘉山正種) デッカー:レオ・アンチョリス(雨森雅司) ブレード:ケン・ウッド(内海賢二) ボガード:ヘラクレス・コルテス(西尾徳) キッド:アルベルト・デラクア(池畑慎之介)
◆スタッフ
監督:エンツォ・G・カステラッリ 1968年/イタリア・スペイン
4Kアイコンについて
このマークがついている番組は4K画質で収録されている番組です。BS-TBS 4Kにてご視聴いただくと、4K映像がお楽しみいただけます。4K放送の視聴方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

次回の放送

番組内容

<解説>  南北戦争中、北軍の軍用金強奪を目的に、敵陣地内に潜入した七人の悪党の活躍を描く。監督は「黄金の三悪人」のエンツォ・G・カステラーリ。アメリカで絶大な人気を誇っていたチャック・コナーズを主演に招き、マカロニウエスタンの非情さと本格派ハリウッド製西部劇のスケールの大きさを兼ね備えた傑作。 <物語>  南軍司令部がクライド(チャック・コナーズ)に下した命令は、5人のならず者を率いて北軍の砦の火薬庫に保管されている金貨の強奪だった。早撃ちのガンマン、怪力の大男、ナイフ投げの達人、爆発物のプロ、軽業師、いずれもひと癖ある悪党たちと、監視役のリンチ大尉(フランク・ウォルフ)を引き連れた“七人の特命隊”は難攻不落の砦を目指す。そして、絶妙なチームワークでミッションを達成。仲間同士の連帯感も生まれた。だが、最後に待っていたのは非情な命令であった。はたして、クライドたちの運命は…。

番組からのお知らせ

リンク

番組へのご意見・ご感想