BS-TBS

郷愁の街角ラーメン

懐かしくも新しい、今に残る名店の営みをお届け!

◆キャスト
◆スタッフ
4Kアイコンについて
このマークがついている番組は4K画質で収録されている番組です。BS-TBS 4Kにてご視聴いただくと、4K映像がお楽しみいただけます。4K放送の視聴方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

次回の放送

番組内容

今やラーメンがミシュランで星をとる時代、それに追随する新しいラーメン店が都内にはひしめいている。 皆、一様に、美味しく優秀ともいえるラーメン・・・。 しかし、その流れの根底には、戦後から昭和にかけてラーメンの食文化の歴史を作ったラーメン店があった。店構えに趣がありながらも、過去のものではなく現代の人の心に響く一杯。懐かしくも新しい今に残る名店の営みを4Kカメラで記録する。 5月21日(土)午後5時30分 #48 横浜・阪東橋「酔来軒」(再) 横浜の下町、阪東橋。横浜橋通商店街を抜けると見えてくるのが「酔来軒」だ。80年以上の歴史を持ち、近隣の人たちに愛されてきた町中華である。ラーメンは鶏ガラの旨味が際立つ醤油味。メンマ・ナルト・ネギといった具材の中でひと際目を引くのが、横浜中華街で見かけるような赤い焼き豚。噛み締める度に肉の旨味が溢れ出し絶品だ。先代までは煮豚だったものを、ある時、焼き豚に変えたという。3代目店主の仕込みの様子とともに、店の歴史に迫る。 出演:羽室満 #49 横浜・伊勢佐木町「玉泉亭」(再) 神奈川県・横浜市 伊勢佐木町にある「玉泉亭」は、大正7年年創業の老舗だ。創業から100年経った今でも、元祖とも言われるサンマーメンが人気のお店。 現在は、店長の貴幸さんが、50年以上勤める料理長ともに厨房を切り盛りする。 サンマーメンの歴史や誕生秘話、さらに昔から変わらない広東料理の数々や、お店の今後を深堀する。 出演:羽室満 ※プロ野球中継のため、放送時間短縮または休止の場合があります

番組からのお知らせ

リンク

番組へのご意見・ご感想