BS-TBS

十津川警部シリーズ4「函館駅殺人事件」

この番組は終了しました

お馴染み十津川警部と亀井刑事が、冬の函館を舞台に難事件を解決していく。

◆キャスト
渡瀬恒彦→十津川警部 伊東四朗→亀井刑事 池上季実子→池内宏子 新藤栄作→金井英夫 及川麻衣→藤原マリ子 山村紅葉→安原刑事 西川忠志→日下刑事 山田亮→松本浩 伊藤敏八/誠直也/赤塚真人/丹波義隆/水村泰三/水島敏/須永慶/樋口しげり/船場牡丹/古田さとみ/前田昌明/渋谷優子/石原道恵/柳田よしたか/松本かおり/赤坂佳子/藤澤知華子/濱田英明/渡辺奈穂子/赤井秀一
◆スタッフ
原作:西村京太郎『函館駅殺人事件』(光文社文庫刊) 脚本:竹山洋 監督:脇田時三
4Kアイコンについて
このマークがついている番組は4K画質で収録されている番組です。BS-TBS 4Kにてご視聴いただくと、4K映像がお楽しみいただけます。4K放送の視聴方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

次回の放送

番組内容

4年前に轢き逃げ事件を起こして服役していた金井が、出所と同時に売れっ子カメラマン・松本を殺害、逃走した。元・カメラマンの金井が頼れるのは、モデルのマリ子だけだ。十津川と亀井は、マリ子を追って函館へ向かい、金井と接触するのを待った。だが、池内宏子という女が事あるごとに捜査の邪魔をし、結局、金井に逃げられてしまう。宏子の顔を見て、十津川は、彼女が15年前の警察学校の教え子だった事を思い出した。当時の教え子の中でも、宏子は目立つ存在だったのだ。警察学校を卒業し、婦人警官になった宏子だが、4年前の金井の事件で無罪の金井を有罪にしてしまい、金井に対して深い負い目を持っていた。さて、函館駅でマリ子と接触しそうになった金井は、殺し屋に命を狙われ、再度逃亡。金井の身代わりに射殺されたのは、駅構内で麻薬の密売をしていた男だった。十津川は、金井が狙われた事と、宏子が金井を庇っている事から、4年前の事件には何かあると推理して、亀井を東京に帰し、宏子の現在の勤務先を調査させた。

番組からのお知らせ

リンク

番組へのご意見・ご感想