BS-TBS

横山秀夫サスペンス 陰の季節7「清算」

この番組は終了しました

警察の警務課を舞台に、部長の無理難題を対処すべく組織と感情の間で揺れる人間模様を描くドラマ。

◆キャスト
上川隆也→二渡真治(県警・警務課調査官)/麻木久仁子→七尾友子(県警・警務課婦警担当係長)/高田純次→大黒克己(県警・警務部長)/伊東四朗→尾坂部道夫(元刑事部長・保育園園長)/清水宏次朗→前島泰雄(二渡の警察学校時代の同期)/飯田基祐→丹羽和人(同)/南野陽子→光浦多恵(警務部情報管理課・二渡の元恋人)/須永慶→青山元幸(本部長)/浅田美代子→吉村梢(小料理屋「あい」の女将)/大門正明→菊地登/石井愃一→矢村徹/市川勇→白田晋介/鈴木ヤスシ→佐々木勝利/近江谷太朗→上原徹/首藤健祐→山本明彦/内田量子→斉藤香澄/宮内敦士→丸山/石田太郎/高部知子/前田昌明/妹尾正文/掛田誠/大内厚雄/中村万里/新田亮/唐木ちえみ/藤間宇宙/小柳友貴美/恵有一/近藤康成/海老原智彦/坂東美佳/小林正史/福月里代/植木理奈 ほか
◆スタッフ
演出:真船禎 脚本:安井国穂
4Kアイコンについて
このマークがついている番組は4K画質で収録されている番組です。BS-TBS 4Kにてご視聴いただくと、4K映像がお楽しみいただけます。4K放送の視聴方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

次回の放送

番組内容

二渡にとって、最も忙しい季節がやってきた。定期異動の時期である。この忙しい時期に、二渡は大黒警務部長に呼び出され急な任務を言い渡される。犯罪の多様化かつ増加で慢性的に警察官が足りない状態が続き、二渡の県警でも、人員増を余儀なくされている状態であった。しかし、大黒警務部長が、自分では警察庁に呼び戻されて異動すると思いこんでいたため、青山本部長に呼ばれて、人員増の要求書を県議会議員から、県議に提出してもらうことを怠っていたのだ。その不始末を二渡に押しつけてきたのである。かくして、この多忙の折りに二渡は、県議会委議員の矢村徹の元へ、警察官増員の意見書を提出してもらうように要求しに向かうのであった。県議の元に到着した二渡は、思っていたとおりに矢村に拒否される。県警の不祥事が相次いでいる昨今、警察に味方するような意見書を提出するのは、議員としてはとても不利だから嫌だと…。諦めずに、再び頼むしかないと思いながら、家に戻る二渡。戻るとすぐに電話が鳴った。同期の丹羽からである。内容はタレコミ。この定期異動の時期のタレコミは、たとえ同期と言えども聞かないと一度ははね除ける二渡であったが、丹羽は、自分の所属する薬物特捜班の菊地班長が、本部の女と不倫していると話し始めたのだ。地位についている妻子あるものが、本部の女性警察官と不倫とあっては、ただならぬ事態である。二渡は丹羽と直接会って話を聞く。ところが、丹羽から事の詳細を聞いた二渡は愕然とする。何と菊地の不倫相手というのは、かつて自分が結婚まで考えたことのある女性、警務部情報管理課の光浦多恵であったのだ。

番組からのお知らせ

リンク

番組へのご意見・ご感想