MESSAGE

BS-TBSからメッセージ

写真
CEO MESSAGE

社長メッセージ

BS-TBSが目指す未来

今、私達は2030年にBS-TBSがどのような企業になっていたいかを本気で考えています。TBSグループ「企業理念」や「ブランドプロミス」を踏襲し、BS-TBSらしい「コンテンツ創造企業」を目指しています。例えば、デジタル分野では、配信強化やVR等を駆使した新規デジタルコンテンツの開発。グローバル分野では、海外放送・配信事業者とのコンテンツ販売、連携の拡充。
その為には、放送の枠を超え、IP(知的財産)開発を前提としたクリエイティブ強化が必須だと考えています。加速度的に変化する放送を取り巻く環境の中で、既存の概念にとらわれることなく、常に新しいフィールドに挑戦し続ける企業でありたいと考えます。

代表取締役社長 伊佐野英樹

TBS BRAND STATEMENT

企業理念

写真

ブランドプロミス

写真

BS-TBS VISION 2030

BS-TBS2030 ビジョン

-

私たちは、
信頼とともに、人々にワクワクを届ける、
世界でオンリーワンの、コンテンツ創造企業を目指す

BS-TBS 行動指針

-

- 夢や希望、誇り、信念をもっているか?
- 未来に向かって挑戦しているか?
- 信頼と社会的責任に応えているか?
- 喜びや笑顔、活力を届けられているか?
- BS-TBSらしさ、オリジナリティはあるか?

私たちは、人と人とがつながり、
様々な感情や生きる楽しみを共有する居場所になる

更なる成長を目指すフィールド

  • 写真

    - 4Kコンテンツの拡充
    - 4K放送の視聴促進

  • 写真

    - 同時配信、見逃し配信の強化
    - VRコンテンツ等、新規デジタルコンテンツ開発

  • 写真

    - 海外放送・配信事業者向けコンテンツ販売の拡充
    - 海外放送事業者との企画連携

New Graduate’s Job

若手社員の仕事例

BS-TBSには様々な部署があります。ここでは、特に、新入社員が配属される可能性が高い3つの部署の業務内容をご紹介します

営業

BS-TBSのCM枠をスポンサー企業に販売する部署です。単純なセールス活動をするだけではなく、広告会社と連携して綿密な営業計画をたてたり、番組と連動するCMの企画提案もしたりします。また、スポンサー企業のニーズに応じて番組を一から企画する事もあります。

編成

より多くの視聴者に番組を見てもらうために、どの時間帯に何の番組を放送するかを考え、タイムテーブル(番組表)を立案します。編成は視聴率に影響するため、非常に重要です。レギュラー番組やドラマや特番の企画、報道番組やスポーツ番組の制作、そのほか、映画の購入等も主な業務です。

制作

報道番組やエンタメ番組など、BS-TBSで放送する番組を制作しています。プロデューサーは番組の方向性を決め、予算管理、出演者の選定等を行い、ディレクターはそれに基づき、取材、演出、収録、編集など映像化へ向けて作業します。ADはそれら業務をサポートし番組が放送に至るまでを支えています。

HR MESSAGE

採用担当メッセージ

写真

採用を担当していると「学生時代に何をしておくといいですか?」と聞かれることがよくあります。珍しい経験があれば目に留まりますし、テレビやマスコミに関連する経験があれば、面接官との会話の糸口になりやすいかもしれません。だけど、私たちは、一番大切なことは、経験の奇抜さや珍しさではないと感じます。一見、地味にみえる経験であっても、その事にいかに情熱を注ぎ、心から楽しみ、自分なりに工夫をしてきたか、そんなことを、面接官との会話の中で感じさせてくれることだと思います。
溢れる情報や他人の価値判断に惑わされることなく、“私は私、自分は自分” と、自身の大切にしている興味を貫ける人こそが、本当は挑んでいる人なのだと思います。
あなたが学生時代に本気で向き合ったことを、あなたの言葉で私達に伝えてくれることを楽しみにしています。